太陽と月

マイペースで子育て中。こどもとの日々を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自宅出産

先日、先輩が自宅で男の子を出産しました。

黄疸がでてきたから、直射日光浴で治療していると聞き、
もし産院だったら、保育器に入れられるのだろうかと考えました。

もちろん最新の設備で救われた命がたくさんあるのだろうけど、
もしかしたら、病院=最新の設備というのは思い込みで、
人手がないから必要な設備もあるのかもしれない。

そして、気持ちよさそうに日光浴をしている彼の写真を見て、思い出したこと。

性格なのか、娘は新生児の頃からあまり泣きませんでした。
入院中、毎朝の着替えや体重測定のために新生児室に預けられて、
周りが大合唱でも、迎えに行って泣いていたことがありません。
でもその代り、引っ掻いて顔を傷だらけにして待っていたっけ。
考えてみれば、大人だって泣き声の中にいたら落ち着かない気持ちになります。
娘も同じだったんだろうな。

穏やかに見守られる彼の幸せなこと。

最新のものに頼りたがることで、人はどんどん自然から離れている気がします。

スポンサーサイト

PageTop

刺激的な洗濯機

洗濯機を回し、水量調節をしに娘を抱いて洗濯機の元へ。

水がじょばじょばーっと流れる音にびっくっとして
「何事!?」と、きょろきょろ。

「これだよ、これこれ」と洗濯機の中を示すと、
腕から落ちそうなくらい体を倒して
はぁーと見入っていました。

そのうち洗濯物が回転しだしたら
ますます体を倒して必死。

しばらく眺めているうちに、(私の)腕がだるくなってきたので
蓋をして「おしまい」

面白いんだろうな~

PageTop

忘年会

大学時代の友人と忘年会。
夫と義母の協力を得て、ちらっと参加してきました。

この頃、夕方から夜にかけてぐずることが増えていたので
ちょっと気になりつつも、預けて外出。

21時に帰宅。
お風呂からあがって一泣きした後とのこと。
でも意外とご機嫌?と思いつつ
冷凍母乳を解凍して、授乳。
(ささやかですがお酒を飲んだので。)
夫の腕の中でごくごく飲む娘。
うん、いい飲みっぷり。

このまま機嫌よく眠るかな、というのは甘い期待でした。
その後ひとしきりぐずぐずしたあと、23時頃にようやく就寝。
いつも大抵22時には眠るのにね。
やっぱり神経が昂っていたのかな?

今回は、搾乳器を使わず手で搾ってみました。
(搾乳器は、乳腺を傷つけることもあると教わったので。)
やってみると、片付けも少ないし、手搾りの方が楽かも。
あ、でも、やっぱり娘に吸ってもらうのが一番楽ですー。(当たり前)
痛いくらいかちかちに張っている朝起きぬけなんて、
手で地道に搾ってもなかなか埒が明かなくて。
授乳なら一瞬。
赤ちゃんってパワフルだなー。


ところで、母乳って、一度作られたら成分は変わらないのでしょうか。
お酒を飲んだあと体からアルコールが排出されても、
お酒を飲んでいるときに生産された母乳は、
アルコール入りのまま胸の中に残ってしまうのかしら。
それとも、体から排出されるのと一緒に、母乳中のアルコールも排出される?
そんなに都合良くはないか…。

よくわからないので、帰ってきてから張っていた母乳を搾って捨てました。
がんばって生産されたのに、気の毒な母乳…。


今日は1年ぶりにアルコールを飲んだ記念すべき日です。
(なめたくらいはありましたが。)
でも、コップ1杯のビールでほろ酔い。
日本酒を一舐めしただけで、かーっと熱い。

1年間の禁酒効果おそるべし。

PageTop

年末

いつのまにやら年末。

昨日ようやく年賀状を出し終わり(遅い…)、
ひと段落ついたので美容室なんかに行ってみました。
妊娠中以来、ひさびさ。

すっきりして気分が良くなったので、
帰ってきてから
家族3人で近所へお散歩に。

日が傾きはじめていましたが、
暖かい日だったので意外と気持ち良く外にいられました
(娘は眠そうでしたが)。

これこれ、これがしたかったのです。
娘と2人での散歩もいいけれど、
やっぱり3人で。ね。
あー幸せ。

DSC_0177_edited-2.jpg

今日は、昨日と打って変わって荒れ模様。
明日はもっと荒れるらしい。
ということで、遅まきながら大掃除に精を出すことにします。

PageTop

冷凍母乳での外出

昨日、義母に娘を預けて外出してきました。

我が家に来てもらって、授乳してから出発。
何だかんだと計4時間の外出。

帰ってきてみると、
義母に抱かれながら、ご機嫌な娘の姿が。
「ただいま~」というとにっこり。
よかったね~。

話を聞くと、
外出後1時間は機嫌よく遊び、その後は抱かれながら2時間も昼寝。
(普段は2~3時間起きて、昼寝はきっちり30分。)
起きたあと、文句を言いつつ冷凍母乳を飲み、
そこへ私が帰ってきたということ。

舌で押し出しつつ、こぼしつつも、哺乳瓶で飲んだようです。

170cc用意して、瓶に残っていたのは70cc。
こぼしたようだから100cc飲んでいないね。

でも、搾乳してみてわかりましたが、
いつも1回の授乳で飲んでいる量は50~70ccくらい。
(張っている夜間はもっと飲んでいるかもしれませんが。)

ミルク缶の表にあった200ccを目安に用意したけど、
やっぱり多かったのね。

ともあれ、冷凍母乳での外出は無事成功したようで、
今後、何かあってもほかの人に預けられることがわかってホッとしました。

髪の毛でも切りに行こうかな~。


ところで、今回初めて気がついた手間の多さ。

手動の搾乳器を使ったのですが、手慣れず、なかなか時間がかかりました。
自動の物もあるのですが(どちらも借り物)…どうかなー。
しかも、哺乳瓶であげると、
洗浄・消毒・洗浄…と、使うたびに手間がかかって。
ミルクはお母さんじゃなくてもあげられるから、夫婦で分け合えるとは言え、
それでも大変だなーと思いました。
特に夜間なんて…。

改めて、
母乳って本当に楽ですね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。