太陽と月

マイペースで子育て中。こどもとの日々を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初雪

とうとう積りました

ずっと雪を楽しみにしていた娘は
朝 カーテンを開けて大喜び

冬支度をのんびり構えていた母は大慌て

昨年ぶかぶかを着せていたので
スノースーツは大丈夫(110cm)
ブーツもOK(16cm)

手袋と帽子がちょっと小さいが…
いけるいける

完全装備で バスを待ちます

DSC_0049_20111122233454.jpg

翌日には溶けていましたが
いよいよやってきました 雪の季節

白く覆われた景色も
澄んだ空気も
大好き

スポンサーサイト

PageTop

参観&園の給食(放射能汚染)についての考え

秋晴れの一日

保育参観

DSC_0017_20111122225355.jpg

落ち葉の中で

DSC_0015-2.jpg

DSC_0019_20111122225519.jpg

DSC_0022-2_20111122225538.jpg

感動した 落ち葉を挟み込んだ 敷物

最近はチーム活動が始まり
娘がこの日に選んだのは 探偵団チーム

ミッション1
野菜の重さを調べよ!

ミッション2
水槽に野菜を入れて 浮かぶか?沈むか?予想せよ!

紙が配られるけれども 当然 字は書けない娘
でも縦割りなので あちこちで手伝ってくれるから問題なし
このごろ家で数字や平仮名らしきものを書く 理由がわかりました

なんで浮かぶんだろうね~
どうして沈むんだろうね~

好奇心 考えて 発見

本人たちはそんなつもりはないけれど これは授業そのもの

人数は25人くらい?
4,5,6歳児入り乱れて 4テーブルに分かれて

野菜の後は 水を入れたペットボトルにお魚(お弁当の醤油差し)を入れて
「魔法でお魚と仲良くなって 自在に浮かばせたり沈ませたりしてみちゃおう!」
(圧力)

時間切れで 最後までは見れなかったのですが
あの手この手で魚を沈ませようと奮闘する子ども達
偶然ボトルを握って沈んで びっくりして群がる子ども達の様子を 
懇談のときに先生が教えてくれました

外遊びチームも楽しそうでしたが
このチームもまたこどもたちは きらきらしていて
本当に先生方の企画と準備には頭が下がります


他の保護者との懇談も あたたかい雰囲気で

DSC_0033_20111122225621.jpg

園との連絡ノートに 冬場の給食の食材について質問をしました

すると翌日すぐに 栄養士の先生から長いお返事が

「野菜に限らず、肉魚など全て北海道産
 道産の葉ものがなくなってきたら九州などにするが
 手に入らなければ献立の野菜を変更する
 月に1回程度出す魚は 北海道で水揚げされたものを選んでいるが
 海は繋がっているのでなんとも言えない…
 園で採れた野菜(大根の葉など)は冷凍保存して 冬場 大切に食べていく
 また気になることや気付いたことがあれば教えてほしい」

というような内容

この翌日 たまたま園までお迎えに行ったら
栄養士の先生が来てくれて
直接お話しすることもできた

その中で
「栄養士対象の勉強会では放射能の危険性については触れられていなかった
 気になって調べていくうちに 原発周辺では 常時海に放射能が捨てられていることがわかった
 今回の事故に限らず 本当に安心して食べられる魚はあるんだろうかと わからなくなった
 放射能検査をしているが 全て検査された魚が出回っているわけではなく
 サンプル検査なので 目の前にある魚がクリアかどうかはわからない
 魚については迷っているんです」
と。

もちろん 一回の給食の食数も少ないし
民間の園なので 融通がきくなど
行政のやりかたとは 比較できないところがあるけれど

北海道教育委員会でも 市でも もう切なくなるような
通り一遍の回答しかもらえていなかったので
同じ目線でこどもを見てくれているとわかって 本当にうれしかった

 

この園でよかった

PageTop

晩秋の朝

娘を送り迎えするバス停に立つたびに
色づく葉が どこかしら変化しているのを感じます

朝夕
昨日と今朝
いつも違う風景

夕日に当たった木々は
眩しいほどに鮮やかで
この時期は
晴れた日の 陽が傾きかけた頃が
一番贅沢な時間
と思っていました


夫がまた数日 仕事で不在になる日

職場まで送っていくのに
久しぶりに家を出た早朝

霜が降りていました

車も
土も
草も
さーっと薄く覆われて

朝焼けの 静かな光が当たっている様子は
神々しい位

伸びきったアスパラ畑の横を通った時が一番印象的で
色の抜けた葉が 逆光で輝いていました

豪華な午後の陽もいいけれど
朝の風景も 謙虚な気持ちにさせてくれていいものだと思った日



DSC_0002-2_20111107130122.jpg

少し前に植え替えた ブーゲンビリア

根を大胆に整理し過ぎたので
心配していたのですが
ある時から みるみる若葉が増えてきました

生命力

PageTop

馬&ダチョウ見学

幼稚園で馬とダチョウの 見学に行ってきた娘

帰って来てから いろいろ報告してくれて
「ダチョウどんなだったの?描いて」とお願いすると

「いいよ~」とカキカキ


しばらくして持ってきたのがこれ

DSC_0025 (2)

DSC_0027-2.jpg

「雄と雌がいて 雌は茶色くて 雄は黒かったの」


ほんともう こどもの絵はたまらない

PageTop

願い事

季節外れの話題ですが

七夕のときに
幼稚園で作ったものを 娘が持って帰ってきた

DSC_0024_20111027191328.jpg

裏には娘の願い事が
先生の代筆で書かれている



「おひさまになりたい」



もう十分おひさまですよ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。