太陽と月

マイペースで子育て中。こどもとの日々を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

うれしいかあちゃん

夜…

今まで
「ちゅっちゅ~…」と呼ばれていたのが

「おかあしゃ~ん…」になった。


はいはいはい
寝室に向かいながらにやけている自分に気がつく私。
純粋にうれしいです。



託児だった日…

娘が今日あったことをいろいろ報告してくれます。

「おかあしゃーん」「いやいやって」
(娘は託児大好きなので、他の子がお母さんと離れるのを嫌がって泣いていた様子を言っているらしい。)
「Rくん」「がたんごとん」「大きい」「小さい」「貸してって」
「パカパカ」(木製の動物でトコトコ遊んだ)

残ったおやつを出してきて
「おかあしゃん」「一緒」

お母さんと一緒に食べるから残しておいてくれたの!(私の解釈)

感動。
むぎゅー

それが
「残ったからお母さんと食べてね」って託児スタッフの方が鞄にしまったことを言っていたのだとしても
いいんです。


最近ほんとうに言葉が増えて
嬉しいような
成長が速すぎてもったいないような
そんな気分です。

夜 寝かしつけた後に
寝顔をしみじみ眺めてしんみりする母。

こどもの寝顔ってα波が出ていて、
眺めたり
撫でたり
おでこをくっつけたり
心音を聴いてみたり
そんなことをしているうちに
こっちまで…眠く…

スポンサーサイト

PageTop

乳腺炎。ありがたい気遣い。

娘の風邪は良くなった…
と、ほっとしたら今度は私が…

6月15日(月)
前期生産者交流会(生産者と、消費する私たちが一堂に会す貴重な場)
娘は託児。
養鶏家、養豚家、加工業者etcが集まる午後の分科会の途中から悪寒。

これはだめだと思い、早退。
娘は駅までの道のりで眠ってしまい、
必死の思いで抱っこ。
JRに乗り、駅からは止むなくタクシー、ようやく帰宅。

測ると38度。
もうぶるぶる震えて何もできず
とりあえず布団2枚重ねでもぐりこみ、
ひまな娘は遊びに誘うものの、全然無理。
そのうち娘もあきらめ、止むなく添え乳しながら一緒に夕寝。
早く帰ってきてくれないかしら…と淡い期待で
夫にメールするも、メール自体に気がつかなかったようで意味なし。

途中39度になった時は
あぁあとは下がるだけだ…とぼんやり思っただけで
またうとうと。

結局16時から20時まで親子で爆睡。
37度に下がって、お腹すいたとご飯をもそもそ食べているところに夫が帰宅したのでした。


今回は結構きつかった。


6月16日(火)
翌日はサークルの日。
熱は下がったけれど、まだ体がだるい。
じゃんけんで代表になってしまったサークルなので
不参加も気が引けたけれど
無理せずのんびりすることに。

そうしたら、
「娘ちゃんだけ参加する?みんなでみてるよ。ゆっくり休んで」との
ありがたい申し出が!

私は感動しました。
そして早速お願いしました。

ピンポーンと迎えが来たら
娘、早速いそいそ
「Rくん」大好きなRくんの名前を呼んで
ノリノリです。
抱っこされて、バイバイと手を振って去って行きました。

そうか、娘は全然平気らしい。

3時間、私一人の時間。
やることはあって、結局のんびりはできなかったけど
心も体もぐんと軽くなったようで
ほんとうにこうやって預かってくれる仲間がいることが
ありがたくてありがたくて
身に沁みました。

そうよね
子どもがいる同士で
どんどん預け合えばいいよね。

娘は帰宅後
まだ遊びたい!と靴を脱ぐのを嫌がり…
そうとう楽しかったようです。
軽く午後の散歩に出かけて
帰ってきたら爆睡でした。

DSC_0004-2_20090618023325.jpg

誰かに読み聞かせする娘。
体を揺らし、歌いながら楽しそうです。
この読み聞かせスタイルは我が家ではやらないので、
託児で覚えてきたのかな?

PageTop

フンっ

6月10日(水)
午前中
私の書類作りがたまっているのを見かねて
休みの夫が娘を義父母宅へ連れて行ってくれる(とってもありがたい…)。
午後
初めての展説。
慌ててバトンタッチしたら、娘バッグ(上着や帽子入り)を夫が間違えて車から降ろしてしまい、
風の強い中、娘は薄着で私と公園に2時間。
「こほこほ」咳をし始めた娘。
(帰宅後聞いたら、義父母宅でも咳をしていたらしい)

風邪の始まり。

6月11日(木)
鼻水、熱も少しあるかな?でも元気。
家でのんびり。
咳き込んで夜中一度吐く。

6月12日(金)
相変わらず鼻水、熱はほとんど下がったよう。
要約筆記サークルは念のため欠席。

6月13日(土)
午後から私は生ごみ全国交流大会の実行委員会。
娘はその間夫と夫実家へ。
鼻水があるものの、ほぼ沈静化。


今回も病院へ行かずに終わってホッとしましたが
咳が出て、鼻水が出て
鼻声になっている娘は見ていて気の毒でした…。
本当に元気が一番。

でも「フンってして」ってガーゼで鼻をかむと
上手に「フンッ」とできて
その姿が真剣で(当たり前)かわいいです。

DSC_0112_20090618020942.jpg

PageTop

結婚記念日

結婚1周年は
ふたりとも
まさかのド忘れ。

すっぽ抜けていて
過ぎてから気が付きました。

それ以来、
カレンダーを購入したら
家族の誕生日と一緒に
まずはじめに書き込むようになり。


今年は平日だし、
夫も遅いし、
娘も小さいし外食という雰囲気でもないし、
「どうしようか」との問いに
「何時に帰れるかわからない」とそっけない夫。
ちょっとがっかりな私。

でも家でささやかにと思い、
会議の後、雨の中
大急ぎで買い物をして
スパークリングワインとチーズとケーキとお花を
自転車に積んで
娘を背負って帰ってきました。

準備をしていると夫から電話。
「今から帰るから。何か買っていくものある?」
遅いと思っていたのに
随分早い。

凝った料理はありませんでしたが
温かな気持ちで食卓を囲みました。

結婚は契約だと思っていて
婚姻届を出した日に特別な思い入れはないのだけど、
二人が出会ったことを意識する一日として
大事にし続けられる関係でいたいものです。


DSC_0115_20090613224840.jpg

妻と夫、母と父、
私とあなた。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。