太陽と月

マイペースで子育て中。こどもとの日々を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お風呂

このところずっと、夫が娘と一緒にお風呂に入っていました。

今日は夫の調子が悪く、先に休んだので、
久々に私が娘とお風呂。

以前は脱衣所でバンボに座って待っていてもらいましたが、
もうバンボからはするする脱出するので、止め。
私が体を洗っている間は、
自由に遊んでいてもらうことにしました。

といっても、お風呂場のドアは半開きなので、
(暖かくなったから良いものの、これはけっこう寒いです。)
娘は当然、大好きなお風呂場に「我も入らん」と突進してくるわけです。

段差も乗り越えられるようになったので、
石けんの手で
「ちょっと待ってね」「いま終わるからね」と
娘を食い止めるのに必死な私。

ここでひとつ学習しました。
脱衣所から手の届く場所に、お湯を張った洗面器を置いておくと、
「お、これは楽しいわ」と、そこで遊んでくれて、
「風呂場に侵入する」ことを忘れてくれるので、楽。

そしていよいよ娘とお風呂。

びっくりしました。
以前との変化に。

今までお風呂場では、
おとなしくだまーって顔を拭かれたり頭を洗われたりしていたのに、
このにぎやかさ。

自分のおなかをぺちぺち叩いて、
「うきゃきゃ~」と大喜び。
お風呂場は音が反響するので、
「あ~あ!あ~~あ!」と自分の大声を楽しんでいるし。

湯船でも、
腕に抱かれて仰向けにぽーっと浸かっていたのは、
過去のようです。

「うふふ」ぱしゃぱしゃ
おっぱいをみつけ「えへ~」
(いやいや、ここで飲んだらのぼせます。)


楽しそうにお風呂に入る娘を見て、
私も楽しかったです。

湯船で遊ぶようになるのはいつのことかな?

DSC_0064_20080612073705.jpg

スポンサーサイト

PageTop

はなののののはな

080617_1535~02

いつもよりハイテンションで
お友達と遊んだ帰り、
バギーに乗ってぐっすりな娘と、のんびりサイクリングロードを歩く。

こどもが生まれてから、
景色を見る目が変わったなーと感じました。

気にも留めなかった線路沿いの空き地。
よく見ると、花畑だったのね。

たんぽぽと詰め草の密やかな花畑。
黄色と赤と白とオレンジと。
クリムトの絵みたいでした。

地面のレンガからはみだした、歩道わきの、空地の、
雑草としか見てなかったところが、
すごく素敵に見えるこの頃です。

DSC_0003-1.jpg


はなののののはな
はなのななあに
なずななのはな
なもないのばな

(「ののはな」ことばあそびうた

PageTop

居酒屋デビュー

誘われるままに、
娘を連れて飲み会へ。
(平日なので、夫に預けるにも時間が合わず)

学生時代からお世話になっている居酒屋、
久々に顔を出したら、
「すっかりお母さんになって~」と半ばからかわれ。

かく言うお兄ちゃんも、すっかり父。
二人目が娘とほぼ同じ月齢のようで、
料理を運んでくれるたびに
「歯は?うちはね~○○でね~こうでね~」
おかあさんも
「二人目は離れると大変だから近い方がいいよ~
うちはね~離れてるからね~こうでね~」
楽しい。

娘もお水で乾杯。
たばこの煙が流れてこない特等席(?)に陣取り、
騒々しい中、割と社交的に過ごしておりました。
ただ、女性は平気な娘ですが、
男性に抱っこされ、「ふえ~ん」。
こども好きで、かまってほしくて仕方がない後輩は
その後何度かお愛想してリベンジするものの、
結果は同じ。ちょっと気の毒。

久々の居酒屋メニュー、
いつもの食卓とは違い、味が濃くて、油が多くて、
なんかおいしかった。
(自分で作ってないから尚更おいしいのかも。)
一杯だけ飲んだいつもの日本酒も
「あれ、こんなにおいしかったっけ」と一人びっくり。
(決して高いお酒な訳ではないのですが。)

さすがに2時間もすると娘も眠さが限界で、
店の中で一泣きしたので撤収。
帰りのJRではスリングの中でぐっすりでした。

夫が駅まで迎えに来てくれ、
帰宅後ばばばっとお風呂。
なんとか21時、いつもの就寝時間に間に合い、一安心です。
でもさすがに疲れていたのか、今朝は6時になっても起きません。

娘には私につき合わせて
悪いことしたけど、「たまに」だから、ね。
多めに見てね。

久しぶりのメンバーに、
「いや~老けたね」なんて言ってしまったけど、
帰宅後よく考えてみると

墓穴を掘ったわ…。
でも、何だかんだ言ってもみんな変わってない。
それぞれの場所で、試行錯誤しながら、
自分の未来にどきどきしながら、
日々過ごしているんですね。

リフレッシュできて良い一日でした。
子連れでも誘ってくれてうれしい限り。
次はいつ会えるかしら。

DSC_0025.jpg


そう、スリングの使い心地は上々でした。
よかった。
生地を変えて、また作ってみようかと思います。

PageTop

森へ

近くの森へ。

DSC_0015_20080610085658.jpg

鳥のさえずり、蝉の声。

DSC_0057_20080610090308.jpg

奥にはアスレチックもあるようなので、
もっと大きくなってからも楽しめそうです。


このごろの娘、

8本目の歯が生えてきました。
欲しいものがあると、両手をばたばたさせます。
バイバイができるようになりました。
眠い時、「ま~」「んま~」と泣きます。
呼ばれているようです。
と思いきや、私が抱いているときも言うので、
不満全般に対する表現のようです。
時々「ぱぱ」も言います。
と言っても、我が家はパパママと呼び合っていないので、
父を表している訳ではないかもしれません。
相変わらず量はちょっぴりですが、
何でも食べます。
昨晩のおかずは餃子でした。
つたい歩きを始めました。
先日、おまるで大人のような形のあるうんちをしました。
寝相がすごいので、親は耐え忍ぶ夜です。

そんな初夏です。

PageTop

公園へ

家族で公園へ。
DSC_0158.jpg

とても良い天気で、
初めて娘を草の上に座らせてみました。
いつものようにはいはいをしようと手を伸ばした途端…

「!」

ちくちくした感触に驚いたのか、
座ったまま、身動きが取れなくなった娘。

喜んで様子をみている私たちに、
必死に訴えています。

「ここはいやなの~~!助けて~っ」
DSC_0089.jpg

ということで、草の上にいたのは一瞬でした。
何事も慣れが必要ですね。

抱っこで気を取り直し、
散歩中の犬にあいさつしたり、
枝を引っ張ってみたり。

DSC_0142.jpg

帽子を忘れてしまったので、短い時間でしたが
リフレッシュしてきました。



















実はこの日は、私たちの結婚記念日。
昨年は二人揃ってすっかり忘れていたので、
今年こそ、とランチを食べに出かけた帰りなのです。

娘もランチのお野菜と魚を食べて、
(家で食べるよりもずっと、ぱくぱく食べていました。
やはり、おいしいと食べるのね?)
眠いながらも親に付き合ってくれたわけです。

帰りに園芸店へ立ち寄り、ブーゲンビリアを購入。
たまたまだったのですが、
この品種、「ブライダルピンク」というそうな。

でもなにせ南国の植物。
北海道の室内でうまく育てていけるか、自信がありませんが頑張ります。

DSC_0009_20080603160252.jpg


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。