太陽と月

マイペースで子育て中。こどもとの日々を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

寝ぐせ

なかなかのものを見せてくれます。

生乾きで寝るのが原因です。
完全に乾くまで待って寝ようかと思うのですが、
いつもお風呂を上がると、娘の眠さが限界のようなので、あきらめてしまいます。



朝にはこうなりました。

DSC_0188.jpg




最高潮のときはこうなります。夕日に燃える頭部。

DSC_0064_20080312112110.jpg







さめざめ。
DSC_0051.jpg

スポンサーサイト

PageTop

一泊旅行

先日、サミットを控えた(あまり関係ありません)、
虻田郡洞爺湖町で一泊してきました。

湖畔を散歩。
波音と、湖面のきらきらに目を奪われる娘。

DSC_0052.jpg

オフシーズンの平日。
出迎えの男性が「本日は貸し切りです。」
なんと。

心おきなく、館内散歩。
無料で使えるプール。
夫婦して、娘をざぶんとしてみたい誘惑に駆られましたが、
止めました。
赤ちゃんは本能で泳ぐって、本当でしょうか。

環境の違いからか、ハイテンションな娘。

DSC_01712.jpg

ご機嫌に遊び、昼寝もせずに夕食へ。


最初に来たさつまいものポタージュを一舐めした後
限界がきて、テーブルでこっくりこっくり…。

DSC_0200.jpg


食事時にはピアノが流れる静かな宿なので、
繁忙期だったら、肩身の狭い思いをしたかもしれません。
でもこの夜は、
接客の男性とシェフと私たち家族の5人しかいなかったのでは。
この時期でよかった…。

翌朝、
ミネストローネとヨーグルトも味見し、
娘は、ちょっと大人の味を垣間見ました。

DSC_0231.jpg




帰りの道の駅では、サミットまんじゅうなるものを発見しました。
結局買ったのは地元産の野菜のみでしたが…。

帰りの運転は私。
図らずも雨と霧の峠越えとなってしまい、
この時ばかりは、強力な渋滞リーダー(渋滞の先頭に立つ車)が
ありがたかったです。



たっぷりあると思っていた夫の14連休(!)
(たまりにたまった代休の消化です)も
あとわずか。

季節はすっかり春ですね。

PageTop

母乳育児の会

昨日、交流会に見学参加してきました。

テーマは「卒乳」。

6か月半の娘にはまだまだ先の話ですが、
いろんな人の卒乳話を聞くチャンスは、そうそうないかもしれないので…。

参加者には現在授乳中の方もいれば、もうだいぶ前に卒乳された方も居て、
それぞれの卒乳の様子や、思いを聞くことができました。

ふむ。
やはり卒乳の形は千差万別。
うちはどうなるかわかりませんが、
こどもとお互い納得してできたらいいなーと思いました。



こどもこどもと言っても、なんでもわかっているんですよね。
娘を育てながら、つくづくそう思います。
話していること、思っていること、周りのこと、
しっかりわかっているなと。

こどもは未熟な人間なんかじゃなくて、小さな大人なんだと実感します。

そういえば、バスの料金表に「小人」って書いてあったけ。
「こびと料金」とか言って喜んでいたけど、意外と的を得ていたりして。



交流会でもらったサークルだよりの中に、
小児科医内藤寿七郎さんの新聞記事が載っていました。
「子供だましという言葉が嫌いだった」って。

うん、子供騙し。
いやですね。

だます必要なんかないし、
馬鹿にしている感じも受けるし。
失敬だわ。




こどもには本物を、という私の祖父の考えに、今更共感します。

ちなみに、その考えで育てられた父は、大らか過ぎる性格も相まって、
こどものころから与えられた貴重な品を紛失してきたようです。
未だに残念がるのが、修学旅行で失くした一眼レフ…。
そりゃそうだ。あぁ、もったいない…。
ちなみに、失くしたものを新たに再び与えられることはなかったようです。
当り前か。

こどもに本物を与えるということは、こういうことも覚悟の上で…。
そして、もったいない!高いんだから丁寧に扱いなさい!
と言いたいところを、じっと耐える…。

無理かもしれません(笑)


話はずれてしまいましたが、
娘の気持ちを置いて行かないで、
日々を過ごしていきたいなと思います。

DSC_000522.jpg

PageTop

もしかして

夫のいない夜、寝室で寝かしつけていた時のこと…

添え乳で、いつもならそのまま寝入るところ。
でもそのときはなぜか寝返り、
眠くて目も半分しか開かないくせに、体をねじり居間のほうを見る。
でも眠くて、私の体に顔をこすりつける。
でもまた居間を見る。
繰り返し。

…もしかして

夫を探しているのかしら?

そう思ったら、そうとしか見えなくなってきて、
「今日はねー仕事でいないんだよ。寝て起きたら、帰ってくるよ」
説明しました。



テレビを消した時のこと…

はっと私を見て、テレビを見て、リモコンを見て。
繰り返し。

…もしかして

リモコンに気がついた!

そう思ったら、そうとしか見えなくなってきて、
「テレビ、見たい。つけて」と言われているような。
…違うことをして遊ぼう…?

いつもつけている訳ではないんだけどなー。



単なる私の思い込みかもしれません。
でも、そう見えました。

我が家の小さな人。


「赤ちゃんだけど、なんでもわかってるんだぞ」

DSC_00601.jpg

やはりそうですか。

PageTop

手遊び

授乳しながら寝入ることも多い娘ですが、
落ち着いた気分のときは、
子守唄を歌ったり、顔の前で手遊びをしていると、
添い寝ですっと寝ます。

この手遊び、
顔の前で手をひらひらさせたり、遠ざけたり近づけたり、閉じたり開いたり…
影絵風にしたり、歌に合わせたり…
なんてことない動作なのですが、いつもじっと見ています。

最近驚くのは、今まで影絵風に遊ぶと、
影だけを見て喜んでいたのが、
手と影を交互に見比べるようになったこと。

視野が広くなったのかもしれないし、
もしかして、手と影の関係性を発見したのかもしれない
と、どきどきしています。

ささやかな手遊び、
娘と一緒に見ているうちに、私も「手だけで十分面白いものだな」と思うように。
以前、手だけを使った影絵の劇団がテレビで紹介されていましたが、
あれ、すごく面白かったなぁ。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。